ガチトリル

f:id:reined4040:20191206150930j:image

 

取り巻きはほぼ完成されてるやつ

個人的なポイントとして

バタフリー…無理な構築が減る

・パワー系バトンイエッサン…ダメージのない蜻蛉で、放置してトリルターン稼ぎなどが見え見えな並びに初手から撃つ

・挑発サマヨ…最も安定するトリラーで、挑発で初手の積みカビゴンやトリル返しを防ぐ。暇な時に撃って守るの裏目を減らす

・鈍いドサイ…トリルミラー、相手のトリル対策をねじ伏せる

・リンドトリトドン…草技持ちの前で1回動かせるようになる。呼び水としての居座り性能アップ

 

構築パワーが環境で最も高く、なおかつ自然な形で相手のトリル対策を潰せるように組めた

 

 

12/4 SD3位(40-8くらい)

対策なされている再戦が多くなり、毎回バタフリーを選出して催眠ターンに左右される試合内容もつまらなく、構築としてもつまらないのでやめた

f:id:reined4040:20191206151557j:image

遊び構築で捨ててた垢で使ったので、最初から使い込んだら最低でもGXE80は行きそう

スタンダード

f:id:reined4040:20191202012218j:image

ギガイアスは見せポケなため実質下5匹のスタンダード

 

 

実機ではアーマーガアの持ち物を鋭いくちばしで採用(トリトドンサザンドラなどの等倍相手への処理速度を重視したため)

 

 

・コンセプト

アーマーガア+型破りドリュウズが強い

ドリュウズダイマックスさせる展開と一致する詰めポケモンを用意する

 

ドリュウズの型

最速、地震は必須

 

ロトムの型

アーマーガアより早い後攻ボルトチェンジ=後続に効率的にダイジェットのバフをかけることができる

ボルトチェンジが役割なため、展開後に両縛りを作るための削りとして眼鏡を優先

相手のアーマーガアなどの処理ルートにも

 

ウインディの型

オバヒのみ選択

 

トリトドンの型

多分もっと硬い方がいい

 

ギガイアスの役割

対トリルの勝率を少しでも上げる

セキタンザンに勝つ

砂パを連想させてふくろだたき選出を抑制する

 

 

12/1(日)

SDでの1位と実機での2位を同時に達成

実機では使用してから2位までの戦績約30-5

SDでは30-10くらい?多分もうちょい良かった

f:id:reined4040:20191202013203j:imagef:id:reined4040:20191202013210j:image

 

 

感想

この時期に純正スタンを使うには安定したプレイングが必要すぎる。もしくは、今作にスタンを組もうとすること自体が間違っているかもしれない

その上、現状ゴリラや一発芸が強すぎる環境で非常に好みに合わない

具体的には、有名どころで言うと波乗りセキタンザン、ふくろだたきウインorバンバドロ、弱保ドサイガチトリルなど全てに勝てるように組むのが無理

ゲーム性はまだいいにしても、環境が嫌いすぎる。平気な顔してみんなしてアホな構築使ってるのが嫌すぎる。スタンで殴り合おうや

D-Cup(仲間大会) 結果

D-Cupとかいうのに参加してきました。規模は40人ちょいのそれなり


f:id:reined4040:20191105171044j:plain

使用構築。コンセプトは弱点補完バンギ+追い風

クレセは最遅めざ地で隣のバンギに撃つ。即興で組んだのでかなり適当


目標は1600+2勝。理由は今までより民度が高くないため(とはいえななすけ杯よりはマシ)


結果

f:id:reined4040:20191105171428j:plain

2位。1位は1630


負け試合2つが悲惨な運と相手の宇宙プレイングが偶然噛み合って生まれたものだったので、内容的に負けた試合がなかったから日和る意味はなかったし潜れば勝てたと思うけど、眠くなったので目標ラインで妥協してしまった

民度はどれくらいかというとリザードングロスの思念撃ちながらガモス投げられるくらいかな。怯んでなかったら2匹死んでたぞ んどけやカス

構築交換杯(BO3トナメ大会) 結果

構築交換杯に参加してきました。わかりやすく言うと他人の構築がランダムに渡される大会です


f:id:reined4040:20191102132147j:plain

握った構築はこんなやつ。まあ当たりな方なんじゃないでしょうか


使用感

好きなプレイングはブルルを即ミロに下げて対面しているコケコやバンギが威嚇に引いたのを餌にするプレイングです。ミロのソクノが使いにくく、ボルトが出しにくいです

補完は悪くないですが無理な並びがかなり多く感じます


結果、準優勝

予選3-1で2位抜け、本戦2勝1敗



f:id:reined4040:20191102132631j:plain

決勝の相手にはジュカインコケコ+竜波ジャラランガという迫真構築を引いて詰みました


7世代お疲れ杯(仲間大会) 結果

7世代お疲れ杯に参加しました。ルールはダブルレートと同じ(総合15分制のためラッキーが実質使用不可)

 

f:id:reined4040:20190922112653j:image

持ち込んだ構築はリザコケコです

構築に関しては近々記事を出すとして、レートで使うものと同じ構成にしましたが、今大会においては毒の選択は弱かったかなと思います(TODがあるため)。ただクレセは瞑想じゃなくて正解だったとも思います

眼鏡コケコのジャンルは自分の中で最近急速に煮詰まっていたので確実に勝てる自信がありました

 

目標は1位、と言いたいところですがある事情で10:30ごろには切り上げておきたかったので、それまで出来るだけ上げておこうといった感じ

一応、前回同様1600+1勝を目標にしました

 

結果

f:id:reined4040:20190922165805j:image

なぜか優勝しました

最大15戦ということで正直1620とかいくらでもいると思っていたのでまだ潜りたかったですが結果オーライでした

 

反省

試合内容に関して負けたと言える試合は1試合、レボルト入りのパーティで、クレセを選出しなかったために終始ペースを握られてしまいました。構成を見てもらえればわかる通りレボルトがクソ重いのが反省点です

たいみつ撲滅杯(仲間大会) 結果

たいみつ撲滅杯に参加しました。ルールはダブルレートと同じ


f:id:reined4040:20190807235511j:plain

持ち込んだ構築はchalkサンダーです。今最もレートで使い込んでいて強いと思ってる並びです。一番信頼できるので持ち込みました

レートで引き続き使用するので詳細は伏せます

目標は1位。1600で止める人が数人いると思ってボーダーは1600から1勝と暫定的に決めました


結果

f:id:reined4040:20190807235822j:plain

優勝しました。1600で止める人をごぼう抜きできるくらいのレートで止めましたが、正解でした


反省

モロバレルの毒はラッキー意識ですが、使用不可らしいのでクリスモにでもすべきでした

ロトム1on1(小規模総当たり大会) 結果

f:id:reined4040:20190807225259g:plain

臆病CS 眼鏡

10万/ドロポン/悪の波動/シグナルビーム


考察

流行る型を読み当てて優勝を狙いました。おそらくほとんどのプレイヤーが「内緒話+眠るロトム」といったPP枯らし戦法を取ると思っていて、そのような予想の声も多かった。ここで、馬鹿みたいに陽キャな型が出てきたらみんな驚くだろうなと思いました

ロトムであれば悪の波動、ヒートロトムであれば眼鏡ドロポンが眠るで受からないのに目をつけ水眼鏡ロトムとなりました。シグナルビームは申し訳程度の草ロトム耐性です


充電電気Zロトムには不利を取ると思いましたが、よくよく考えると電気Zロトムは上記のPP枯らしの霊ロトムヒートロトムに通りが悪く無力でなのでは?と使用者は少ないと予想、ほぼ全てのロトムが初手に変化技を使うと予想できたのでスカーフトリックも使おうと思いましたが、相手も同じ思考になる可能性があったので、この動きも逆手に取れる眼鏡の方を選択しました。結果、スカーフトリックロトムはいなかったもののノーマルZの内緒話のロトムが2匹いたのでこれで正解だったと思います


試合の内訳が、ヒートロトム1/スピンロトム1/霊ロトム3でした

スピンロトムは強みがわからなかったので予想外でしたが、考えると「弱点を突かれない」強みがあるのでなるほどと思いました


vsヒートロトム

上からハイドロポンプが通って勝ち


vsスピンロトム

上からハイドロポンプが1発、内緒話をされましたが受からずそのまま2発目も当てて勝ち


vs霊ロトム1

ノーマルZ内緒話(D上昇)/眠る/威張る

Z⇨内緒話で2段階C下降、同時にDを上げられてその後眠られるも、起きるまでの悪の波動3発で処理できて勝ち

威張るは撃たれたものの、自傷は一回なので試合に無影響


vs霊ロトム2

充電⇨電気Z型

悪の波動を充電のD上昇で耐えられてその後電気Zで負け

切っていたので仕方なし


vs霊ロトム3

光の粉 内緒話/光の壁/眠る

仮想敵のPP枯らし型だったが、光の粉で受け切られて負け

PPを増やしていれば急所で巻き返せたかもしれないので、少し悔しかったです


結果

f:id:reined4040:20190807232141p:plain

準優勝でした

優勝のナツさんは充電電気Zロトムを使用していましたが、PP枯らしの霊ロトムを使用していた2人に勝利していました。よく考えたらシャドーボール連打で耐久霊ロトムには勝てそうなので、この型はヒート/カット/フロスト以外のロトムに勝てる良い型だと感心しました。カットやフロストは自分もいないと予想してたものの、ヒートロトムが少ない環境を上手く読み当てていたと思います。一方自分の読みはヒートロトム5/霊ロトム4/その他1くらいの割合予想だったのでうーん…といった感じです

なんならカットロトムフロストロトムが少ないという予想はヒートロトムが多いという予想と相互性があるので、実際にヒートロトムが少なかったことを踏まえると、これらがもっと多かったことも考えられるので良くも悪くもギリギリ及第点な環境予想結果でした