催眠ゲンガーIMK

f:id:reined4040:20190622171333j:image

Gengar-Mega @ Gengarite
Ability: Shadow Tag
Level: 50
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Shadow Ball
- Sludge Bomb
- Hypnosis
- Protect

 

Incineroar @ Figy Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 244 HP / 4 Atk / 44 Def / 124 SpD / 92 Spe
Careful Nature
- Flare Blitz
- Knock Off
- U-turn
- Fake Out

 

Zapdos @ Electrium Z
Ability: Pressure
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Protect
- Hidden Power [Ice]
- Tailwind

 

Kartana @ Fightinium Z
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 4 HP / 76 Atk / 4 Def / 252 SpD / 172 Spe
Adamant Nature
- Leaf Blade
- Sacred Sword
- Substitute
- Protect

 

Landorus-Therian @ Choice Scarf
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 36 HP / 196 Atk / 4 Def / 60 SpD / 212 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Rock Slide
- U-turn
- Superpower

 

Mimikyu @ Mimikium Z
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Play Rough
- Shadow Claw
- Shadow Sneak
- Swords Dance

 

【全国ダブル】催眠ゲンガーIFK - #シコーる活動日誌からの変更点

 

・Tapu Fini→Mimikyu

もともとレヒレには対BIG-Kくらいへの役割しかなく、選出誘導を除けば雨/ガチトリル/ラッキーへの勝率を上げられるミミッキュの方が理想だと感じた

またキツいと感じていたバシャキザンの有名な形にはミミッキュが刺さりやすい点や、BIG-Kに対してもレヒレより強いと感じたため差し替え

 

ガオガエンの配分

236 HP / 28 Atk / 4 Def / 148 SpD / 92 Spe Adamant

244 HP / 4 Atk / 44 Def / 124 SpD / 92 Spe Careful

ただの好み。この構築のおいては、単にクッションとして選出する機会が多いと感じていたのを理由に、より耐久面の高い個体を採用

 

ランドロスの配分

4 HP / 252 Atk / 252 Spe Adamant

36 HP / 196 Atk / 4 Def / 60 SpD / 212 Spe Adamant

AとSを最小限削ってD方面に割いたのは、若干重かったスカーフテテフの特化サイキネを耐えるため

 

・サンダーの技構成

Heat wave → Protect

役割対象のカミツルギは、レヒレを選出しないことから全く重くないため使用機会が少ないと感じていた。守るはあまり重要ではないが、熱風より使用機会はあるだろうと予想して守るを優先

KKKK

f:id:reined4040:20190614202851j:imagef:id:reined4040:20190614202854j:image

 

ランド-クレセ-カビゴンの並びに自己暗示クチートを加えた並び

重いバシャキザン、雨、ゲンガエン、モロバレルなどに対するリザレヒレはあくまでメタカードなため選出する機会は少ないものとし、コンセプトに沿った耐久振りよりもメタ対象への勝率確保を目的としてS振りを優先した

ランドロスはチョッキである必要性がほぼ皆無で、それよりもガオガエンギルガルドを縛る役割があるので地面Z

カビゴンが最遅じゃない理由は30族の同速意識や非トリル下で腹太鼓暗示をしたいため(対トリルパやラッキーに対する対処)

カビゴンはトリルが切れるまでに暗示されれば用済みなので、リサイクルより守るを優先。暗示は守るを貫通する

 

Charizard-Mega-Y @ Charizardite Y
Ability: Drought [日照り]
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature [臆病]
- Heat Wave [熱風]
- Flamethrower [火炎放射]
- Air Slash [エアスラッシュ]
- Protect [守る]

 

Tapu Fini @ Waterium Z [水Z]
Ability: Misty Surge [ミストフィールド]
Level: 50
EVs: 108 HP / 252 SpA / 148 Spe
Modest Nature [控えめ]
- Hydro Pump [ハイドロポンプ]
- Moonblast [ムーンフォース]
- Haze [黒い霧]
- Protect [守る]

 

Landorus-Therian @ Groundium Z [地面Z]
Ability: Intimidate [威嚇]
EVs: 228 HP / 116 Atk / 60 Def / 100 SpD / 4 Spe
Adamant Nature [意地っ張り]
- Earthquake [地震]
- Rock Slide [岩雪崩]
- U-turn [蜻蛉帰り]
- Protect [守る]

 

Cresselia @ Wiki Berry [ウイの実]
Ability: Levitate [浮遊]
EVs: 228 HP / 204 Def / 76 SpD
Sassy Nature [生意気]
IVs: 0 Spe
- Trick Room [トリックルーム]
- Ally Switch [サイドチェンジ]
- Light Screen [ひかりのかべ]
- Helping Hand [手助け]

 

Snorlax @ Figy Berry [フィラの実]
Ability: Gluttony [食いしん坊]
EVs: 252 HP / 196 Def / 60 SpD
Impish Nature [腕白]
- Frustration [八つ当たり]
- Earthquake [地震]
- Belly Drum [腹太鼓]
- Protect [守る]

 

Mawile-Mega @ Mawilite
Ability: Huge Power [力持ち]
EVs: 252 HP / 196 Atk / 60 SpD
Brave Nature [勇敢]
IVs: 0 Spe
- Iron Head [アイアンヘッド]
- Rock Slide [岩雪崩]
- Sucker Punch [不意打ち]
- Psych Up [自己暗示]

IFKメモ書き

Landorus-Therian[ランドロス-霊獣] @ Choice Scarf [拘りスカーフ]
Ability: Intimidate [威嚇]
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature [意地っ張り]
- Earthquake 地震
- Rock Slide 岩雪崩
- U-turn 蜻蛉返り
- Superpower 馬鹿力

 

Zapdos[サンダー] @ Electrium Z [電気Z]
Ability: Pressure [プレッシャー]
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature [臆病]
- Thunderbolt 10万ボルト
- Hidden Power [Ice] めざめるパワー氷
- Heat Wave 熱風
- Tailwind 追い風

 

Cresselia[クレセリア] @ Psychium Z [エスパーZ]
Ability: Levitate [浮遊]
EVs: 252 HP / 252 SpA / 4 SpD
Modest Nature [控えめ]
- Psychic サイコキネシス
- Icy Wind 凍える風
- Trick Room トリックルーム
- Toxic 毒々

 

Tapu Fini[カプ・レヒレ] @ Wiki Berry [ウイの実]
Ability: Misty Surge [ミストフィールド]
EVs: 244 HP / 252 SpA / 12 Spe
Modest Nature [控えめ]
- Scald 熱湯
- Moonblast ムーンフォース
- Calm Mind 瞑想
- Protect 守る

 

Kartana[カミツルギ] @ Assault Vest [突撃チョッキ]
Ability: Beast Boost [ビーストブースト]
EVs: 132 HP / 76 Atk / 4 Def / 148 SpD / 148 Spe
Adamant Nature [意地っ張り]
- Leaf Blade リーフブレード
- Smart Strike スマートホーン
- Sacred Sword 聖なる剣
- Knock Off はたき落とす

 

Incineroar[ガオガエン] @ Figy Berry [フィラの実]
Ability: Intimidate [威嚇]
EVs: 244 HP / 116 Atk / 148 SpD
Adamant Nature [意地っ張り]
- Flare Blitz フレアドライブ
- Knock Off はたき落とす
- U-turn 蜻蛉返り
- Fake Out 猫騙

 

私はメガ枠をさほど強くないと見ている。メガ枠は、パワーの高いリザードンボーマンダならまだしも、選出画面で持ち物を晒し、そしてゲームを決定付けるほどの強さはない。

メガ枠は、使用者の認識が及ばぬ点で足を引っ張る場合がある。

一つ目は選出。例えばメガゲンガーであれば、使用者は頑なにゲンガーを初手に出す傾向が見られる。初手のゲンガーに強くメタを立てれば、大きく苦戦することはない。実際に、およそ9割のプレイヤーはメガゲンガーを初手に出す。メガゲンガーに限らず多くのプレイヤーは、メガ枠を選出したがる傾向にある。この傾向があるとメガ枠のメタが構築のメタに結びつきやすく、メタ環境が単純化される。

二つ目は型読み。メガ枠自身が持ち物を晒しているのは勿論、例えばメガリザードンであれば、鉢巻ランドロスや瞑想カプ・レヒレメガゲンガーであれば、スカーフカプ・ブルル。といった具合に、メガ枠から構築の傾向を掴まれやすく、取り巻きの型まで推測を建てられる場合がある。逆に、どの構築にも採用されうるランドロスガオガエンといった一般枠から、他のポケモンの型を予想するのは極めて難しい。

そして、メガ枠の採用に少なからずdisadvantageが伴うにもかかわらず、多くのプレイヤーはメガ枠の採用を否定しない。しかしそこには、その損失を無為にしていいほどの莫大なadvantageが存在しているわけでもない。

これらの点から、メガ枠を採用するのなら[取り巻きとメガ枠が依存関係や影響を及ぼし合わず、選出に傾向を作らない構築]、もしくは[メガ枠と思わしき部分をメガ枠としない構築]を普段から理想としている。前者であれば[リザードンの選出を強制しない、ヒードラン入りのスタンダード]、後者であれば[非メガメタグロス、非メガボーマンダを採用した構築]がそれに当たる。

私は、メガ枠の存在しない構築をそれなりに評価している。かといって、それがメガ枠を採用した構築よりも絶対的に強いとは思っていないし、今後はメガ枠を使用していくと思う。あくまで今回は、ストーリーを進めるのが憂鬱だったのでメガ無し構築を組んだ。これには[グロス構築やサナ構築に派生させやすい]などの理由があったりもする。さておき、今回の結果からメガ枠の在り方について、自分の考えが大きく間違ってはいないと再確認できたことは、少なからず嬉しく思う。

この構築で対処のできない点がいくつか見つかったので解体することにする。今回はスタンダードに強く寄せたが、自分はメガ無し構築を使用する際、選出画面のdisadvantageが少ないことを利用できる初見殺しを多く採用すべきだと感じている。メガ枠を見せないことで型読みがされにくいという利点が、テンプレ型で採用することで無くなってしまう。そのせいで結果的にこの構築は、[練習構築]の域を出なかったのだと思う。